· 

わごいち祭り前夜の様子

いよいよ明日!夏祭り

 

とうとう、難波神社にも夏祭りの看板設置。

 

このブログを書いている最中にも、太鼓の音がドンドコドンドコ盛り上がっています。

 

 

 

難波神社 夏祭り
難波神社にも夏祭りの看板が。

 

 

 

そんな中、、、

 

 

 

私って暗いなと改めて思いました。

 

 

 

大物の準備

一体何の図?
一体何の図?

 

 

 

院長先生は絶好調です。

 

傍から見ていると、完全に高校生の文化祭のノリ。

 

いや、中学生くらいかも。

 

 

 

 

さて、何を作っているでしょうか?

 

 

手作り燻製機
これなーんだ?

 

 

 

ヒント1の写真。

 

わかるかな?

 

 

 

 

燻製機
これはあの時の。。。

 

 

 

ヒント2。

 

あの時のこれです。

 

でも大きさが何倍にもなっています。

 

 

 

身長150センチと比較
身長150センチと比較

 

 

 

最後のヒント。

 

ポイントはその内部。

 

 

 

 

 

そう、正解は燻製器。

 

明日の夏祭りで、20人分の燻製料理をつくらなくちゃなりません。

 

 

だからこの大容量。

 

見ての通り手作りで作りました。

 

 

 

 

どんなものがこれで燻製にされるのか。実は私たちでさえも知りません。

 

多分院長先生も知りません。買い出しに行った直感で決まると思われます。

 

 

度肝抜くものが燻されてる予感です。

 

 

(前回大不評の鉄火巻きは出るのでしょうか。)

 

 

 

お酒もゾクゾクと入荷中

 

もう見ているだけでゾクゾクします。

 

あー早く飲みたい。皆で一緒に飲みたい。

 

 

お料理は、生春巻きやら一品料理やら、お酒も珍しい飲み方をしたり、色々と楽しもうと話しています。

 

 

手作り燻製機
手作り燻製機

 

 

つい今しがた、吸気口、排気口、ドアの留め金などが付いて、とうとう巨大燻製器が完成したようです。

 

なんと今回使用後に解体廃棄されるとのこと。

 

 

せっかくここまで作ったのにもったいないなあ。

 

 

「祭りやねんから、気持ちよく散ろうぜ。」

 

院長先生は、派手に楽しく祭準備。

 

 

 

 

の横で。。。。

 

 

クルミを割る
くるみ割り

 

 

私の準備は、クルミ割り。

 

1人じみーにクルミ割り。

 

割ってほじってクルミ割り。

 

 

 

あーお祭りって楽しい。

 

 

 

 

 

 

井上紙鳶