· 

不朽のもの

ベランダの千夏ちゃん

残暑厳しい毎日が続きます。台風の被害も各地で。皆さん、大事には至っておられませんか。



知らぬ間に重陽の節句が過ぎてしまいました。うっかりしてました。


菊の花ではありませんが、ささやかながらわごいちの彩り。



ベランダの千日紅
ベランダの千日紅


ベランダの千日紅の千夏ちゃん。千夏、という品種です。


逞しく2度目の返り咲き。花は一段と小さくなって可憐。


千日色褪せず咲き続けるから千日紅という名前だそうです。その由来から、花言葉は「色褪せぬ愛」「不朽」。



元気に育つ千夏ちゃん
元気に育つ千夏ちゃん

 

「色褪せない愛なんてないない~!」

 

そんな奥さま会員さんの笑い声が聞こえるようです。

 

施術中にいつもどんな会話をしてるのやら。教えてもらうこと色々です(笑)。

 

不朽のもの

形あるものは朽ちるけれど、朽ちないものがあるのは嬉しいことです。どんな時代も、どんな環境も繋ぐものということですものね。


きっと誰もが理屈なしに「なんか好きだ~」「なんか大事だ~」「なんかすご~い」と感じてしまうもの、なのかな。


おなかはそうしたものだと思います。一人一人のおなかは必ず朽ちるけれど、遺して遺されて繋がっていくもの。



秋の朝焼け
秋の朝焼け

 

ほんの一瞬の秋の朝焼け。ちょっと他のことしてる間にもう全く違う空色。朝からちょっとした感動で幸せ。

 

 

それにしても、休みの日の朝ほど早起きってどうしたものでしょうね。。。

 

 

画像をクリックすると詳細ページに飛びます
画像をクリックすると詳細ページに飛びます



井上紙鳶