· 

おなか以外もみてもらえるの?

腰痛発生

豊穣コースで通院されているYさん。

 

2012年5月に発売された『美ST(ビスト)』という女性誌に掲載されていたわごいちの記事を読まれ、「ここだ!」と思い来院くださったのがきっかけ。気付くとお付き合いも丸8年です。

 

前回施術にいらしたとき、「腰が痛くて」と訴えられました。じゃあみましょうかとお伝えすると「ここは腰痛もみてもらえるの?」と驚かれました。

 

それを聞いて私も驚きました。あ、まだYさんにはおなかしかみないと思われていたんだ、と。

 

Yさんは、わごいちに来る前に整形外科で電気治療をしてもらい、家でするストレッチも教えてもらったそうです。それでも痛みが治まらないとの事で、この日はおなかと併せて腰の施術も行いました。

次は手首の痛み発生

今回わごいちにいらっしゃったYさん、お顔を合わせるとすぐに「前回診てもらったお陰でもう腰は大丈夫!…なんだけど、連日孫の世話をしていて左の手首を痛めてしまったみたいで‥」とおっしゃいました。

 

3月にお孫さんが生まれたとめでたい報告を受けていたばかりです。Yさんは続けてこう伝えられました。

 

「前回の時に腰を診てもらっておなか以外も相談させてもらえると解ったから。今回は(わごいちに)行ったらすぐに左手首のこと言わせてもらおうと思ったの。」

8年経って改めて

Yさんは私よりも20歳ほど年が上です。その方から、こうして信頼を置いて通い続けていただけるのは、本当に光栄なことと改めて感じた出来事でした。

 

そしてYさんはこの日の施術の終わりに、

 

「私より若い人で良かったわ。一生診てもらえるものね、私の体。あちこち痛みが出だす年齢になっていくだろうから、ここ(わごいち)があって本当に有難いわ。」

 

と、笑っておっしゃいました。

 

 

8年も通ってもらいながら、おなか以外も施術を行えるということを伝えられていないことは私の反省事項ですが、Yさんからのお言葉をしっかりと受け止めて、お気持ちに応えらえるように準備してこれからもお迎えしたいと思います。

 

 

 

池田参尽