秋季限定

ひざ痛集中解消コース

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、そして行楽の秋。イベントやお誘いの増える季節です。

      

紅葉の中の散策を楽しみにしていたけれど、普段歩くのさえ痛みがあるようではどこにも行けない。

 

中には「手術をしなければ治らない」と病院で言われて悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

こうした膝の悩みをお持ちの皆様のために、この秋、膝痛を解消するコースを作りました。

 

ひざ痛が治らない理由

「軟骨がすり減っているから」

「O脚だから」

「筋力が衰えているから」

「太っているから」

「古傷があるから」

 

一般的に膝痛が治らない理由としてこのようなことが言われますが、果たしてそうなのでしょうか。

 

特に慢性的な膝痛に悩む方は、どこかで「仕方ない」「上手に付き合っていくしかない」と思い込まれている方が多いようです。しかし決してそんなことはありません。

 

あなたの膝の痛みが治らないのは、本当に治すべき原因を治していないからです。膝痛を引き起こす本当の原因は、決して軟骨や筋肉、靭帯、骨にあるわけではないのです。

 

本当の原因が分かれば必ず膝痛は解消できます。

      

あなたのひざ痛の本当の原因とは

一般的な膝の施術は、膝蓋骨(お皿)付近と膝両側を支える靭帯を主にほぐし、ストレッチ運動を行います。また病院ではヒアルロン酸注射も良く使われます。

 

こうした治療は膝痛の本当の原因を治すことなく痛みをとるだけの対症療法となります。ですからすぐに痛みがぶり返したり、いつまでも動きが悪かったり、ヒアルロン酸注射を打ち続けなくてはならないのです。

 

わごいちの膝施術が顕著な成果を挙げているのは、膝痛の本当の原因つまり「膝内部の炎症」を解消しているからです。「膝内部の炎症」があるために周辺の筋肉や靭帯が硬直し、その硬直が神経を圧迫したり、炎症そのものが神経を圧迫して痛みを生じさせます。

 

このような膝の症状に対し、わごいちでは以下の3つを行います。

 

①膝まわりの微細な筋肉や靭帯の癒着の解消

②膝内部の血管やリンパ管周辺の炎症の解消

③足全体の調整

 

膝内部にある炎症を解消すれば周辺の筋肉や靭帯も緩み、また膝痛を助長していた炎症による神経圧迫も解消され、自ずと膝の痛みは解消していきます。さらに可動域が広がるため、これまで痛くてできなかった運動が可能になります。

 

余談となりますが「膝内部の炎症」を解消する手技は、デリケートな内臓施術を行っているわごいちならではの特殊技術の一つです。

 

わごいちのこれまでの20年の実績で、元々手術を勧められていた方が手術をせず自分の足で歩けるようになられた確率は、今のところ100%です。

 

なおこのコースでは即効性を求め、①と②の施術をメインに行います。重症の方には③の施術も相談しながら進めていきますので、この機会にあなたの膝痛の完全解消を目指しましょう。

      

秋季限定★ひざ痛集中解消コース

・15分 3,000円

※初回料なし

★10月から12月までの期間限定コースですので、どうぞお見逃しなく。

 

・担当 井上または池田

※完全予約制

ご予約・お問い合わせ

<定休日>

毎週水曜日と祝日

<施術受付時間>

10時~17時

メモ: * は入力必須項目です

●メールエラーを防ぐためにご協力ください

※迷惑メールの拒否設定をされている方は返信メールを受け取れない場合があります。2日以内に返信がない場合は必ず迷惑メールを確認の上、お手数ですが再度連絡ください。

【uketuke@wagoichi.site】からのメールを受信できるように設定ください。

※可能でしたら予備メールアドレスの入力をお願い致します。メールが送信できない場合はお電話にて連絡致します。

※当サイトはCookieを使用せず、皆様の閲覧情報は一切収集しておりません。