便秘を解消する方法

便秘を引き起こすメカニズム

これだけ医療が発達しても、便秘に悩む人は多いです。便秘で一日が憂鬱という人も少なくありません。下剤を使わないと排便できないという人も多いです。

 

当院はおなかを揉みますから、開業当時より便秘に悩む人がたくさん来院されており、様々な便秘と向き合ってきました。また患者さんから各地の便秘治療についても話を聞かされてきました。本当にたくさんの人が便秘に悩まれ、下剤が効かなくなったと悩まれています。

 

これほど便秘に悩む人が多いのはなぜか。下剤を飲む以外に治療法がないのはなぜか。これらの問いに答えるべく約20年の臨床研究を経て、便秘を引き起こすメカニズムが解明できました。

 

なぜ人は便秘になるのか、その理由を順を追って解説しましょう。 

       

1.消化器の入り口・・口

食物は人間にとって栄養であると同時に異物でもありますから、体内に取り込み栄養にする前に、異物を無害化する必要があります。その為にまず必要なのが、咀嚼(そしゃく)。食物はまず口内で咀嚼して出来る限り小さく砕き、かつ消化作用を促す唾液と充分に混ぜることが大切です。

 

この唾液と充分に混ぜるというのがポイントです。

 

便秘で悩むあなたは、「咀嚼?なんだか便秘とは遠い...」と感じられるかもしれませんね。しかし、消化器の入り口で食物という異物をあなたの体内に入れる、一番はじめの準備が咀嚼です。

 

咀嚼不足はあなたの胃や腸に負担をかけ、いずれ胃炎や腸炎を引き起こします。それは便秘を誘発します。 

 

2.消化不良の原因・・・胃炎と胃下垂

食物を消化するのは主に胃と腸です。まず胃で大量の胃酸で食物をドロドロにして十二指腸へ送り、そこでも消化を繰り返し小腸に送られます。小腸でもさらに消化を繰り返し、栄養分だけを体内に吸収して大腸に送られ、便として排出されます。

 

もし初めの胃での消化が不良だったらどうなるでしょう。未消化の食物が腸に届けられ、大きな負担が腸にかかります。栄養吸収もうまくできず、結果として便もうまく形成されなくなるのではないでしょうか。

 

つまり排便を考えるとき、胃の消化を考えることがとても大事なのです。

 

胃炎は食べ過ぎたり胃の嫌う油物をたくさん食べるとできます。次々入ってくる食物を消化しようと胃酸を大量に分泌し続けて胃壁を傷つけます。働きすぎの胃は疲弊して機能が低下し、消化不良がおこります。

 

また胃下垂、つまり胃が下に伸びたまま硬くなって、胃本来の機能が低下している状態では十分な消化が出来ませんから、未消化の食物がそのまま腸へと運ばれてしまいます。

 

このように胃炎や胃下垂が引き起こす消化不良があとあとの腸内での消化不良、吸収不良を引き起こします。腸内に滞留した食物は腸内環境を乱し、腐敗ガスを発生させます。こうした理由で消化不良は便秘の元になるのです。 

 

3.腸の癒着が慢性便秘を引き起こす

腸の癒着(ゆちゃく)とは、腸同士の壁がくっついたり、腸が胃や腎臓などとくっついたりすることです。腸に未消化の食物が滞留していると、腸がむくんだり炎症ができたりして腸の癒着が起こることがあります。また胃をはじめとする内臓下垂で、腸と周りの臓器が押しつぶし合って癒着が起きたりします。

 

腸は蠕動運動(ぜんどううんどう)といって、腸の管が伸びたり縮んだりしながら便を肛門に向かって押し出していくのですが、腸のどこかに癒着があると、蠕動運動が弱まり便がうまく流れなくなります。

 

癒着が多くあればあるほど腸が滞留するポイントが増え、全体として便秘になります。 当院の経験では特に右下腹部あたりに癒着ができると、便秘になりやすいようです。 

 

癒着が重度になるほどに、便秘も重度になります。便秘が重度になればますます腸内環境を乱すことになり、便秘は慢性化していくのです。

 

消化器全体から便秘を見つめることが必要

以上、私たちの体の消化器について順を追って解説しました。便秘が治らないのは、排便と言う出口にばかり目を向けているからということが理解いただけましたか。

 

改めて言うまでもないですが、便の元は食物なんですね。口から入った食物が胃で消化され、腸で栄養分を吸収され、残りカスや腸内細菌などが合わさって便となり、肛門より排便されます。一連のこの消化・吸収活動の流れの中で問題点を洗い出し対処することが、下剤に頼らない便秘解消への唯一の道となります。

 

あなたの消化器のどの部分にどんな問題があるか、そこから原因を探り、必要な処置を施しましょう。そうすればきっと下剤をつかわない自力の排便ができるようになります。

 


おなかの検査申込はこちら

⇒ おなかドックコース

受付曜日 : 月曜日から金曜日の平日

受付時間 : 10:00~15:00