ようこそわごいちへ

 

はじめまして。ハラ揉みわごいち代表の三宅弘晃(みやけひろあき)です。

 

世の中にあまたある整体院、それぞれに個性がありますが、わごいちもまた個性的な整体院の一つかと思います。その一つが「おなか中心の整体法」という独特な施術内容にあります。

 

一般的に整体は整体専用ベッドの上で、うつぶせに寝た状態で行われますが、わごいちの施術は基本的にあおむけで行います。そして多くの時間をかけておなかを揉みます。腰痛も肩こりもほとんどおなかから解消させていきます。このような施術をするところはほとんどないと思います。

 

私たちは身体は全てつながっていて、かつそのつながりの中心がおなかだと考えています。もちろん骨を整えたり筋肉を揉んだりもしますが、それらはおなかという中心から末端に向かって身体全体を整えていく流れの一部として行います。その方が結果的に筋肉も骨格もよく整うものです。

 

昔からおなかを揉むことは禁忌、つまり禁止されることも多かったものです。なぜかと言えばそれはおなかが急所だからです。急所とはつまり命にかかわる重要な場所という意味。だから大事に守られていなくてはならないし、むやみに触れてはならない場所でもあります。

 

その急所であるおなかをわごいちは深く揉みほぐします。なぜなら急所にこそ治癒力が宿っているからです。筋肉を揉み、骨格を整えても、おなかが弱っている人は不調から解放されません。わごいちは開院以来21年ずっとおなかを揉み、おなかの治癒力を使って多くの人を元気にし続けてきたのです。

 

このように禁忌とされるおなかを存分に揉むために「徒弟制」で教育を行っています。今や職人世界でも見なくなった徒弟制です。わごいちでは2006年から徒弟制を採用し、今も継続しています。おなかに深く、かつ安全に踏み込むには、徒弟制による深い修行が必要だからです。


最後に「予防整体」という未来に向けた取り組みを紹介します。この未来とは、わごいちで整体を受けられる個人の未来という意味と、社会全体のこれからの健康作りという意味です。

病気になってから背負う不安や経済的負担を未然に防ぐ、その意味と価値を体現していきたいと考えて取り組み続けています。

 

他にもいろいろとわごいちならではの特徴はありますが、それらが目指すところはただ一つ「薬やサプリメントに頼らなくても自分のおなかの生命力で健康に生きていける身体作り」です。

ご関心、ご興味を持たれた方のお越しを、一同心よりお待ちしています。

 

ハラ揉みわごいち代表

三宅弘晃

 

ご予約・お問い合わせ

<受付>

フォームより24時間受付中

<定休日>

毎週水曜日と祝日

<施術受付時間>

10時~17時