腰痛体質を克服する方法

慢性腰痛は治ります

腰痛の辛さは経験者にしかわかりません。本当にきつい腰痛に襲われたら、立っていることはおろか、座ることも寝ることさえもできないくらいに「自分ではどうしようもない痛み」に苦しめられることになります。腰という字は「要」という字が入っているように、まさに腰は身体の要です。腰痛経験者はその意味を誰よりも知ってます。

 

この腰痛には「急性腰痛」と「慢性腰痛」の2種類があります。「急性腰痛」はスポーツ等で腰に強烈な負荷がかかったときに発生します。一方の「慢性腰痛」は、不定期に腰痛が発生したり治ったりを繰り返す状態です。言い換えればそれは「腰痛体質」ということもできます。あなたの腰痛はどちらでしょうか。

 

このページでは「慢性腰痛」について解説し、当院で行っている慢性腰痛の克服法を紹介します。

 

腰痛の意外な盲点

腰痛で苦しむ皆さんは、病院やマッサージなどで腰痛治療をされた経験があると思いますが、それで治ったでしょうか。私たちがよく聞くのは「その時スッと軽く感じたけど、すぐにまた元に戻った(再発した)」というものです。

 

なぜそのようなことを訴える人ばかりなのか。

 

それはアプローチ法が間違っているからだと思われます。つまり世間の多くの腰痛アプローチは急性腰痛に対するものだらかです。急性腰痛と慢性腰痛ではその原因が全く違うので、慢性腰痛には慢性腰痛の直し方をしないと意味がないのです。だから治らないし、すぐに元に戻るのです。

 

慢性腰痛の原因は人それぞれ様々です。背骨が歪んでいる人、骨盤が開いている人、猫背の人、疲労がたまっている人など、一概に簡単に原因を説明できるものではありません。しかし一つだけはっきりと言えることがあります。それは、

 

「慢性腰痛は腰だけ診ていても治らない」

 

ということです。慢性腰痛の場合、「腰痛の原因は腰にはない」という事実を知ってほしい。それを知り、腰以外の部位に潜む慢性腰痛の本当の原因を探り当て、適切なアプローチをできた時にのみ、慢性腰痛を克服することができます。

 

わごいちの実績

わごいちは2002年の開業以来、内臓を中心とした独自の施術法を研究し、数多くの病気や体調不良に悩む人たちを救ってきました。わごいちに来る人のほとんどが、「病院や整体院をさんざん回ってあらゆる治療法を試したけれども良くならなかった」という悩みの深い人たちです。そういう人たちを受け入れ、ほとんど全てと言ってもいいほど、完全に解消もしくは大幅な改善を実現してきました。

 

これまでの主な改善事例は、

 

【内臓系】胃下垂、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸炎、十二指腸潰瘍、胃食道逆流症、腎盂炎、膵炎、肝炎、便秘症、下痢症、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、膀胱炎、生理痛、生理不順、子宮筋腫、等々・・・

【筋・骨格系】肩こり、首こり、背中痛、腰痛、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、漏斗胸、変形性股関節症、膝関節症、ぎっくり腰、へバーデン結節、等々・・・

 

などこれらは私たちの事績の一部ですが、多岐にわたる症例に取り組み、改善させています。

 

慢性腰痛の克服体験談

はじめてわごいちさんに行ったとき、そのきっかけは友人の紹介でした。それまで整形外科やハリ治療に通っていてもなかなか治りきるところまでいかなくて、だんだん歳を重ねるごとに腰痛が酷くなっていく気がしたからです。

 

はじめにおなかを触られて、この腰痛は腸のガスからだね、と言われたときはびっくりしました。正直ほんとかなあと思いました。でもなぜか信頼できそうな気がして、半信半疑ながらもわごいちさんに通いながら、腸にガスを溜めないようにパンや炭酸を食べない生活を心がけました。

 

はっきりと良くなってきたかなと感じたのは、通院して4か月目からです。それまでも少しずつ楽になっていっていたけれど、4か月を過ぎたころにははっきりと腰痛がなくなっていました。先生には「腸のガスがだいぶん減ったからだよ。」と言われました。

 

今でもう腰痛は再発していません。今まではいつ腰痛に襲われるかといつも心配だったに、今はもうその心配がない。それが一番うれしいです。

 

施術内容

わごいちの施術は、丹足法、丹手法、ハラ揉み術という3つの技術を活用して行います。道具や薬品等には頼らず、全て施術者の手足のみにて施術します。(ご興味ある方は技術案内ページをご参考ください。)

 

施術内容は一通りではなく、個々の体質や症状に応じて毎回プログラムを組みますが、手で行なう患部への細やかな施術と、足で行う全身の踏みほぐしの組み合わせがわごいちの基本施術となります。

 

なぜ内臓を一番に考えるのか

わごいちで内臓を揉む整体を始めたのは2002年のこと。当時はカイロプラクティックが流行していた時でした。院長の三宅も開業前にカイロプラクティックを習ったそうですが、「これでは治らない」と思ったのです。カイロプラクティックで骨のずれを矯正しても、またすぐにズレてしまうことが分かったからです。

 

以来わごいちでは、もちろん骨のずれを矯正したり、筋肉のコリを解消したりもしますが、それに併せて内臓を必ず整えます。なぜなら内臓の状態が悪くて骨がずれたり、筋肉がこったりするという事実を私たちは知っているからです

 

その場で楽になればいい、またぶり返してもいい。そういう施術ではなく、再発しない施術を実現するために、わごいちでは必ず内臓を揉むのです。

 

わごいちの施術を体験してみたい方へ

とにかく今の不調をすぐになんとかしてほしい、という方は「一般整体コース」をお申し込みください。どんなところか、どんなことをするのかまずは少し体験してみたいという方は「わごいち体験」をお申し込みください。「会員整体コース」をご希望の方も、「わごいち体験」から始められることをお勧めします。

 

 

ご予約はお早めに

当院は1日10人までの完全予約制ですので、直近の予約が取れないことが多々あります。このような事情ですので、今お悩みの不調がありましたら速やかにお申込みをいただき、なるべく早めに日程調整されることをお勧めいたします。