院情報

院名:わごいち

代表:三宅弘晃

スタッフ:池田参尽、井上紙鳶

設立:2002年1月

所在:大阪市中央区南久宝寺町4-4-5 タケコウビル6階 (→MAP)

理念と施術ポリシー

【理念】和合一致(わごういっち)

 和合一致とは「自分事と他人事を一つに合わせ調和を致す」の意。

 

 【施術ポリシー】直さば治る

 症状を治すのではなく、大元の原因を直ことで、おのずから治癒力が発揮され症状が治る。

 

わごいちは、唯一無二のハラ揉み術を持って一人一人の病状を克服するとともに、整体という営みの本当の魅力と可能性を実証するために活動するものです。

沿革

<2002年>

1月 「丹力治療研究所」(桜井寛院長)の後を引き継ぎ、三宅弘晃が「心斎橋たんりき」を大阪本町に開業

8月  ヒグチビルへ移転

9月 『HANAKO』より「腸セラピー特集」にて取材を受ける。以後、各種雑誌やテレビで紹介される

<2003年>

1月 健康教室「たんりき倶楽部」開講(ゴスペル・ヨガ・インド舞踊)

<2007年>

9月 徒弟制を開始 池田弟子入り

10月 「わごいち」へ屋号変更

11月 『「おなか美人」ダイエット』(中経出版)著す

<2009年>

4月 健康誌『カラダにいいこと』監修開始

<2011年>

4月 「三宅式整体塾」開講

<2012年>

3月 公式ホームページリニューアル

6月 井上弟子入り、タケコウビルへ移転

<2013年>

5月 「丹足」発案

6月 三宅式整体塾を廃し、腹育道場千照館を開講(下腹ぽっこり解消部、丹足ほぐし爽快部、腹育整体部)

<2014年>

1月 一心の会、施術コース改編、池田参尽、井上紙鳶を拝命

5月 第1回御米祭

6月 三宅式ボイストレーニング講座

7月 「千照館」無楽整体研究会開講

11月 第2回御米祭

<2015年>

9月 第1回おなか元気ばなし@東京日本橋

10月 「千照館」公式ホームページリニューアル

11月 第2回おなか元気ばなし@東京日本橋

12月 無楽整体研究会終了

<2016年>

1月 第3回おなか元気ばなし@大阪小阪

1月 第4回おなか元気ばなし@大阪吹田

2月 第5回おなか元気ばなし@東京日本橋

3月 第6回おなか元気ばなし@熊本水俣

4月 第7回おなか元気ばなし@東京日本橋

5月 第8回おなか元気ばなし@大阪本町

8月 第9回おなか元気ばなし@大阪八尾

9月 第10回おなか元気ばなし@東京練馬

<2017年>

6月 「腹育道場千照館」を登記し、「一般社団法人丹足普及協会・千照館」設立

10月 千照館設立式・第1回段級試験

11月 三宅式幽芯姿勢講座

12月 千照館第2回段級試験

<2018年>

3月 「ハラ学」発案

4月 千照館第3回段級試験

5月 三宅式手技法を「ハラ揉み術」と命名

7月 わごいち夏祭り蔵開き開催

8月 施術ポリシー「直さば治る」発案

9月 千照館第4回段級試験

<2019年>

1月 断食合宿開催

3月 わごいち会員制度導入、千照館第5回段級試験

5月 おなかドックコース開始

7月 移転7周年記念極上酒の会

9月 千照館第6回段級試験

2020年

1月 単発施術コース開始

6月 わごいち公式ホームページリニューアル、施術コース変更