概要

【名 称】ハラ揉み わごいち

【代表者】三宅弘晃

【開 院】10時~18時(最終受付17時)

【定休日】毎週水曜日と祝日

【住 所】大阪市中央区南久宝寺町4-4-5 タケコウビル6F

 

スタッフ紹介

わごいちは3人体制で運営しています。

 

私たちは「院長とスタッフ」という関係であると同時に「師匠と弟子」でもあります。それぞれキャリアは院長三宅が21年目、スタッフの池田が16年目、井上が11年目になります。(2022年6月現在)

 

日々修行をしながら未知の不調に向き合い、訪れる皆様の施術にあたっています。

 

院長  三宅弘晃

担当:院長施術コース、予防整体コース

ブログ「美氣流行」

 

 

池田参尽

担当:内臓整体コース、下腹ぽっこり解消コース、予防整体コース

wakendouインスタグラム

 

 

井上紙鳶

担当:内臓整体コース、下腹ぽっこり解消コース、予防整体コース

井上知香(紙鳶)facebook

 


アクセス

<飛行機でお越しの場合>

・「関西国際空港」より

→南海・JR各線「難波駅」→地下鉄御堂筋線「本町駅」(約1時間20分)

・「大阪国際(伊丹)空港」より

→大阪モノレール「蛍池駅」→阪急線「梅田駅」→地下鉄御堂筋線「本町駅」(約1時間)

 

<新幹線でお越しの場合>

・「新大阪駅」より

→地下鉄御堂筋線「本町駅」(約30分)

 

本町駅からのご案内

わごいちの最寄り駅は、大阪メトロ御堂筋線「本町駅」になります。本町駅からはおよそ徒歩8分です。

 

1. 本町駅13番出口を出て 大通り(御堂筋)を右へ

 

2. 御堂筋の歩道を難波神社目指して(南方向)

 

3. 難波神社手前の角を右折

 

4. 1筋目の1Fに花屋さん「gracia(グラシア)」のある「タケコウビル」の6Fです。


※始めてお越しの際は道に迷われる方も多いので、時間に余裕をみておいでください。

沿革

<2002年>

1月 「丹力治療研究所」(桜井寛院長)の後を引き継ぎ、三宅弘晃が「心斎橋たんりき」を大阪本町に開業

8月  ヒグチビルへ移転

9月 『HANAKO』より「腸セラピー特集」にて取材を受ける。以後、各種雑誌やテレビで紹介される

<2003年>

1月 健康教室「たんりき倶楽部」開講(ゴスペル・ヨガ・インド舞踊)

<2007年>

9月 徒弟制を開始 池田弟子入り

10月 「わごいち」へ屋号変更

11月 『「おなか美人」ダイエット』(中経出版)著す

<2009年>

4月 健康誌『カラダにいいこと』監修開始

<2011年>

4月 「三宅式整体塾」開講

<2012年>

6月 井上弟子入り、タケコウビルへ移転

<2013年>

5月 「丹足」発案

6月 三宅式整体塾を廃し、腹育道場千照館を開講

<2014年>

1月 池田参尽、井上紙鳶を拝命

6月 三宅式ボイストレーニング講座

<2015年>

9月~ 全国各地で講演会開始

<2017年>

6月 「腹育道場千照館」を登記し、「一般社団法人丹足普及協会・千照館」設立

<2018年>

5月 三宅式手技法を「ハラ揉み術」と命名

<2019年>

3月 わごいち会員制度導入

<2021年>

1月 院長三宅『おなか白湯もみ健康法』出版、アマゾン便秘部門ベストセラー1位獲得 

<2021年>

12月 院長三宅『整体院経営百科』出版、アマゾン東洋医学部門ベストセラー1位獲得

<2022年>

3月    撮影会

6月    ホームページリニューアル

 

ご予約・お問い合わせ

<受付>

フォームより24時間受付中

<定休日>

毎週水曜日と祝日

<施術受付時間>

 

10時~17時