徒弟制度がつなぐもの

わごいちのスタッフは、院長を師とした徒弟制度を採用しています。

院長(師匠)三宅弘晃

 

施術者   井上紙鳶(しえん)

      2012年弟子入り

 

施術者   池田参尽(さんじん)

      2007年弟子入り

 

参尽(左)と紙鳶(右)
参尽(左)と紙鳶(右)

徒弟という修業の場でもあるわごいちは、会員の皆様の生活の一部分であり、私たちの生活の大部分でもあります。そんな場に皆様をお迎えすることになります。

 

病気を作る多くの原因は生活の中にありますが、一人では何が原因か分からなくて不安ばかり募ります。わごいちの生活空間に触れ、皆様の不安が安らぎや喜びに変わることを願います。

 

皆様と一緒により良い生活を作っていくことが、わごいちの目指す健康長寿につながっていくからです。

 

次ページ

コースご案内

    5