わごいち予防整体への取り組み

2002年開業以来わごいちが模索してきたこと、それが「予防整体」という新しい取り組みです。

 

今までの整体とは、不調や痛みが発生した時に行く所でした。いわば困った時の駆け込み寺です。

わごいちは、その一歩先を歩みたいと試行錯誤を繰り返してきました。

 

早期発見と生命保険

世の中の医療機関や整体院は「病気や不調の解消」に全力を尽くします。世間の人たちは「とにかく不調を治すこと」を求めます。

 

 また近年では「早期発見」の重要性が訴えられ、健康診断や人間ドックなどの活用が広がっています。

 

そもそも病気にならないという保険

また「私は生命保険やがん保険の備えが万全だから安心」という人も居ます。

しかし万が一の備えや補償が万全であっても、病気になれば痛くて苦しいのは一緒です。

 

早期発見も生命保険も大事ですが、それでも「そもそも発症しないこと」に勝る保険はないはずなのです。

わごいちはそういう「保険」でありたいと考えています。

 

20年の実績

わごいち予防整体コース20年間の「がん発症率は1%以下」

3大疾病と言われる「脳卒中、心筋梗塞の発症率は0%」

 

他にも糖尿病、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、クローン病などの難治性の症例も克服し続けています。

それら以外の様々な不調や病気も確実に克服されています。

 なぜこのようなことが可能なのでしょうか。

 

それは「わごいち予防整体理論」が「おなかからの健康」に基づいているからです。

 

おなかには「消化力」「免疫力」「治癒力」「代謝力」「浄化力」など生命機能の中心となる働きが集まっています。

このおなかを強くすること、元気に働かせることができれば、そう簡単に病気にはなりません。かかってもすぐに治してしまいます。

 

私たちは未来を救う整体をつくりたい

今、医療の進歩がもたらす恩恵の陰で、これまでなかったような新しい病や不調が生まれてきています。

そしてその新しい病や不調を緩和するために、薬やサプリメントやワクチンに頼ることが増えています。

 

私たちは、薬などに頼らず、自分の身体の力で健康に生きていくことはできないのでしょうか。

この答えが「おなか」だと思います。

私たちは今こそ、「おなか」に立ち返る時なのです。

 

わごいちは「予防整体」という活動を通して、病気から自分の健康を自分で守る未来を呼び寄せたい。

これからも皆さんと一緒に試行錯誤を続けていきたいと思います。

 

ご賛同される皆さんは、どうぞ「わごいち予防整体」にご参加ください。お待ちしています。

 

※初来院の方は、まずは一度通常メニューでわごいちの施術を体感いただき、ご自身の身体で体感して吟味ください。その後スタッフまで希望をお伝えください。

単発から受けられる施術メニュー詳細はこちらから→