あなたの内臓を本来の位置に戻します

「不調は感じるのに検査では異常がない」

「薬を飲み続けても不調が改善しない」

 

そんな原因の分からない不調を抱える人は、内臓の状態に原因があるのではないでしょうか。

 

私たちの内臓には、本来あるべき位置や形があります。しかし現代人の内臓は、極端に下がっていたり大きくなったりしています。

 

そうした異変を起こした内臓が、様々な不調を引き起こしています。

例1.腸下垂

例えば胃が下垂することにより、その下にある腸を押し潰している状態が「腸下垂」です。 

 

腸が圧迫されて蠕動(ぜんどう)運動を妨げ、便秘や下痢を引き起こします。

 

この状態が慢性化すれば、腸の働きはますます弱まり、過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎などの病気を引き起こすこともあります。

例2.胃拡張

胃はとても柔軟な臓器で、胃の内容物の量によって大きさを変えます。本来拡がった胃は消化が済むと元の大きさに収縮します。

 

しかし慢性的に食べ過ぎていたり、ガスが溜まっている場合に胃が大きくなったままになります。

 

この「胃拡張」という状態が、胃痛や胸やけ、膨満感といった胃の不快症状を引き起こします。また肝臓や腎臓、膵臓、腸など他の臓器を圧迫し、様々な病気を引き起こす原因となります。

例3.子宮(卵巣)圧迫

おなかの底部にある子宮や卵巣は、下垂した胃や腸と骨盤の間に挟まれ、強い圧迫を受けてしまいます。


圧迫された子宮や卵巣は、働きを妨げられたり、炎症を起こしたりします。

 

その結果、生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)、卵巣嚢腫(のうしゅ)、子宮内膜症や子宮筋腫といった女性特有の病気の原因となります。

傷んだ内臓を回復させる技術

内臓を本来の状態へ戻すため、わごいちでは「ハラ揉み術」で内臓を揉みほぐします。
 
手でおなかに触れ内臓にある異変を把握し、ガスを抜いたり炎症を散らしたり癒着をはがしたりして内臓機能の回復を図ります。
 
その結果、血液の浄化力・循環力を高め自然治癒力そのものを向上させます

この「ハラ揉み術」は若くしてゴッドハンドと言われた当院院長・三宅弘晃が開発した独自の技術です。

 

開業より20年、延べ約9,000人が「ハラ揉み術」によって救われています。

 

原因が分からずに悩まされてきた多くの人たちが全国から来院し、内臓を本来の状態へと整え不調を解消されています。

一度おなかの中を整えて欲しいという方

●おなかもみほぐしコース●

胃・腸・腎臓・膀胱・子宮などほとんどの内臓をほぐし、便秘・下痢・生理痛・胃もたれ・尿漏れ・慢性疲労の解消を目指します。

また定期通院を基本とする当院において【単発】での申し込みが可能なコースです。

〈施術料金〉

30分 6,000円(税込)

定期通院で根本から不調を改善したいという方

「豊穣」と「山水」の2つの会員コースがあります。どちらかを選択下さい。


●会員コース・豊穣●

生理痛・胃下垂・過敏性腸症候群・慢性肩コリなど、これまで救われなかったあなたの不調を解消します。

経験豊富なスタッフが様々な症例に対しておなかから体を整え、根本から体質改善を行います。

〈施術料金〉

60分 10,000円(税込)

 ●会員コース・山水●

院長三宅が「ハラ揉み術」を担当する唯一のコースです。1日の施術人数を4人様までと限定し技術を尽くします。

クローン病・潰瘍性大腸炎・がんなどの命に関わる難病や重病の方々も救い続けています。

〈施術料金〉

60分 15,000円(税込)

予約・お問合わせはこちらから

メモ: * は入力必須項目です

※メールエラーが多発していますので、メールが送信できない場合はお電話にて連絡致します。可能でしたら予備メールアドレスの入力をお願い致します。

なおこちらよりご連絡頂いたメールアドレスや電話に勧誘などは一切致しませんのでご安心ください。


◎おなかのことを詳しく知りたい人は本書を御覧ください

これまでに当院院長が書いたおなか本です。

ご興味ある方は画像をクリック下さい。